初心者プログラム1開始


さぁ〜いよいよスレンダートーンエボリューション使用開始です!

詳細なプログラムメニュー一覧表です。ここは素直に初心者用からスタートです。
※セッションとは1セットということです。1日で5セッション(5セット)ということではありません。慣れてきたら1日2セッションくらいが妥当かと思います。

親指のボタンを2秒押すと電源が入ります。
Pのボタンを押すとプログラムが変更、上級者向きになっていきます。
中央の上下の↑↓で負荷を変動していきます。まずは20分でトレーニング開始!

左パッド部の負荷を25に設定(最大99)

右パッド部の負荷を25に設定(最大99)

5分経過です。最初はこんなもんかと思っていましたが、5分が過ぎてきたころから変化が!中央パッド部の腹筋がピクンと稼働しているのを感じます。

10分経過。左右の腹斜筋も刺激されてます。特に左の方が刺激を感じます。たぶん左の腹斜筋の方が弱いからだと思います。

15分経過。腹部中央の腹直筋に左の方が少しづつ大きくピクンと稼働してきました。やはり時間の経過とともに腹筋が刺激されて動いているのをすごく感じることができます。左右の脇腹・横っ腹は脂肪・ぜい肉が多いせいか腹直筋ほどの刺激は感じませんがプルプル感は実感できます。

20分終了です。5秒トレーニングで8秒くらい休み・間隔が空きます。最初は『こんなんで大丈夫?効くのかな?』と思いましたが時間の経過とともに腹直筋・腹斜筋への刺激と動きを感じました。

ここで大切なことを!画像の3枚の保護シールは捨てないでくださいね。使用後に必ず使用しますので。パッドを長持ちさせるために保護します。

保管時はこのような感じで保護します。

後は付属の袋に入れて保管です。初めてなので今日は初心者プログラム20分1セッションで終了です。

スレンダートーンエボシューションは負荷を上げて、時間を長くやれるようになればかなりの効果があると私のお腹で体験し実感しました。家でパソコンやりながら、仕事の資料を見ながらできそうなので時間を効率的に使えて腹筋を鍛えられそうなので継続できそうです。以前のジムのトレーニングより楽かもしれませんね^^

    
    次のページへ⇒     
    

↓パソコン・仕事しながら腹筋鍛錬ができるサラリーマンの味方↓

スレンダートーンエボリューション

時間を有効活用できる腹筋引き締めEMS⇒公式サイトはこちら!


サイトMENU

Copyright (C) スレンダートーンエボリューション噂のEMSで腹筋を割る!口コミ感想. All Rights Reserved.